FC2ブログ
13
2017

ヘイトフル・エイト

CATEGORY映画
クエンティン・タランティーノ監督作品。
彼も、もう長編映画を結構撮影してきているので何かと彼の手口は良く分かる。
もちろん映像がグロいし彼特有のセリフの言い回しや、ブラックジョークもこの映画には
たっぷり詰め込まれている。

密室殺人の物語と紹介されているけど正確に言うとちょっと違う。
猛吹雪でその建物から出て行けないという設定の中での時間差を利用した物語。
この中に8人が全員悪者でそれぞれが目的を持っていて誰かと繋がっているのか?
そんな事を想像しながら見る映画。

WS000112[1]

タランティーノ監督は元々自分でも映画オタクなんて言い方をしているし、過去の作品を
沢山参考にして自分の映画に取り込むようなところがあるので、この映画も例外ではなく
同じようなバイオレンスで、全員クズみたいな設定で物語を作ってますけど
話がちょっと安っぽいしどこかのどこかで、見た時がある様な映画の仕上がり。

男子なら銃撃シーもあるし、退屈はさせられないかもしれないけど女子はちょっと
160分もの長編の物語を見るのはタランティーノ監督のファンぢゃないと厳しいと思うような
そんな作品で、ぢゃー男子は面白いのかって?聞かれるとそれもまた疑問になる作品。

個人的には別に見なくても良い作品かも。
この監督はコアなファンも沢山いるので高い評価を付ける人も沢山いるけど
僕はこの映画に限っては大した作品でもないと思う。

特に何もない娯楽作品で2回見るような作品でもない。




にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment