30
2017

ロスト・バケーション

CATEGORY映画
ロスト・バケーション
久々に見た映画のお話し。
少し前から見たいなって思いながらやっと見たんだけど、単純に言えばサメのお話しで
これまでも『ジョーズ』は当然のことながら、サメ映画は沢山あって夏にはおおよそレンタル店では
ピックアップされていて、面白いのも聞いていたので見る事にしてみた。

この映画は約90分で主演のブレイク・ライヴリーの独り舞台で他の人は少し出てきますが
ほぼサメに食べられてしまいます。そもそも何故、出てこないのかって言うと秘密のスポット(ビーチ)って
設定になっているので、そもそも人が知らないビーチでサーフィンを楽しみに来た末の状況なので
当然周りに何にもないし人もいないって事になる。

640[1]

時間も短いし、ものすごくテンポが良くてそれなりに面白い映画で見て良かったと思えるような作品。
映画の撮り方もスマホやアクションカメラなどのアイテムが出てきて、それらを利用して生き延びようとする
主人公ナンシーの心情はこの時代にはとてもマッチしていて良かった。

この映画良い所はそういった今風のアイテムを利用するってところも良いけど、今までのサメ映画と違うのは
サメを倒してやろうと考えるのではなく、生きると言う事に執着心を持って主人公が挑んでいるのが
共感が持ててそれを裏付けるのが冒頭で研修医と言う設定も後押ししたのかも。
最後に生き延びるのか?サメをどうするのかは見てのお楽しみで。

640[1] (2)

それにしてもブレイク・ライヴリーって女優さん初めて見ましたけどスタイルが良いし綺麗!
足があれだけ長いと絵面もとても良く、見ている側も気持ちが良い・・・全編ビキニだし。
それを見るだけでも損はないと思う映画で物語としてももちろん良作だと思う。
こういったホラーの様なパニックの様な映画はテンポが改めて大切だと感じた作品だなと思う。






にほんブログ村



スポンサーサイト

Tag:映画 ロスト・バケーション

0 Comments

Leave a comment