06
2018

小児科に行って

CATEGORY家族の事
昨日、朝方から娘チャンが嘔吐を繰り返し、病院が開くのを待って速攻で病院に行きましたが
座薬一つ入れてもらって、帰りにも一つ貰って帰ってきて深く診察もせずに
大したこともないというような感じで一日終わりましたが・・・
実際問題大したことはなくて、本人も座薬入れてからは食べれるようになったし
遊びもするし普段通りだけど、今の医者はそんなもんかね?と思いながら帰ってきた。

処方箋を貰いに待っていると、子供連れのお父さんが薬剤師さんに聞かれていた。
薬『すごく熱があるようですがインフルエンザではないんでしょうか?』
父『そう思って39℃の熱が続くので検査と治療をと思って来たんですけど検査とかもなくて・・・』
父『インフルエンザじゃなかったのかな?』
薬『・・・』

そんなやり取りが続き薬を貰って帰って行きましたが・・・
小児科はそんなに細かく検査しないのかな?
それともヤブ医者か?
胸の中で毒づき帰って来ました。

もちろん明らかに様子がおかしいと思うのは検査もするんだろうけど、医者だから症状や現状の
具合を見るとなんとなくわかるのかな?

でもさ、親としては心配だもんね。
『親の気持ち医者知らず・・・』的な気持ちで帰ってきたのは僕だけかな。

もちろん娘チャンは元気になったような気もするんだけどさ。
実際元気だし嘔吐も治まったようだしね。

ちょっと複雑だわ。




にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Tag:日記 ヤブ医者

0 Comments

Leave a comment