FC2ブログ
10
2018

風紋

CATEGORY小説
風紋
乃南アサの小説。古い作品だけど読み応えたっぷりの作品で内容が濃く上下巻で1000Pほどある
超が付く程の大作で登場人物の心理を、いやらしく丁寧に描いているのが特徴で心理をさらけ出す物語。

物語は4人家族の母親の娘が通っている高校教師と不倫をし、男女のもつれ
娘への教育方針での違いから、話がこじれ不倫相手の男に殺害されると言ったところから物語りは始まる。

事件については深く難しく描いてはいないけど、その事件に関わるすべての人物の心理を見事に描いている。
殺された母親の親族から夫そして2人の娘の心理、刑事からの視線、それらを報道する記者からの目線
そして加害者側の妻の心理とその親族と加害者の兄弟からの視線が本当に細かく描かれている。

小説だからありえる物語ではないって感じる作品が大半だけど、この作品は他人事だとは
とても感じる事が出来ず、生々しい環境でそれを感じる事が出来る程のリアリティが
この本には詰まっていて重厚な作品で面白い。

人間一人が殺される事によって起きる人間関係のズレ、それに関わる人間の心理の崩壊、
そしてその出来事は決して風化などする事は無く出口を探そうと人は生活をしようと始める。

読んでいて苦痛な一面もあるし物語はテーマが重く息苦しい文章が続くけどそれでも読む価値は
十分にあり結末が気になる作品でもある。心理サスペンスかなと思う。

sim.jpg




スポンサーサイト

Tag:小説 風紋 乃南アサ

0 Comments

Leave a comment